風俗勤務で初めての確定申告について

風俗勤務の人が確定申告を初めてするときは少々不安も多いでしょう。しかし何も怖がることはないのです。売上と経費さえ把握できていれば、後は申告をすればそれでいいのです。売上、経費だけを最低限メモしておけば大丈夫です。

確定申告はいつの期間のものを申告するのか

確定申告ではいつの期間のものを申告するのかというと、毎年1月1日から12月31日までの所得となっています。これらを計算して税金を支払うことになります。そしてこの税金はいつ支払うのかというと、2月16日から3月15日までの期間に支払いをすることになります。初めての人は申告書の書き方等もわからないと思いますが、税務署や国税庁のホームページを見れば調べることができますので、見てみるといいでしょう。また税務署が無料相談を実施していたり無料相談の電話を受け付けていることもあるので、そちらも利用するといいでしょう。申告書を提出する場所によってこれらの相談は違いがありますので確認しておきましょう。

申告書の種類について

確定申告をするときに種類があることに気がつくと思います青色と白色があります。青色申告、これは所得から最高で65万円か10万円を引くことができます。青色申告の方がメリットは大きいですが、税務署に提出をする手続きが少し複雑です。白色の場合はそれほど手続きは複雑ではないのですが、節税に関する対策は一切ないのが特徴です。

どちらを選べばいいの?

風俗勤務の人が青色を選ぶのか、白色を選ぶのか迷ったら手間を省きたいなら白、節税をしたいなら青といった考え方で選んでもいいでしょう。青色をしたい場合は税理士への相談をしたほうが安心です。場合によっては代行で確定申告をしてくれるところもあります。

関連する記事