風俗勤務での経費管理と税金対策

風俗勤務では自分で税金の申請をしなければいけないので、そのためには経費もしっかりと付ける必要があります。仕事に関わったレシートや領収書等は残しておくように、日々意識して過ごす必要があるでしょう。忘れずに残しておきましょう。

残しておくべきレシートは?

残しておくべきレシートですが例えば仕事に関係するものでなければ経費としては認められませんので、仕事との関連性が高いものだけを残しておきましょう。もし自分では判断することができないような領収書やレシートがあるなら残しておいたほうがいいでしょう。残しておくことで確定申告をするときにもしかすると通るかもしれません。明らかにし私的なことで使用したものに対しては残す必要はありません。

レシート、領収書の管理

レシートや領収書の管理はとても大変です。最初からきちっと几帳面に残していこうと思っていても管理が後々大変になることも多いでしょう。ですからせめて月ごとに封筒に入れてまとめておくだけでもしておくと、あとで楽ですので、そういった配慮で毎月レシートを残していきましょう。

帳簿をつけておくと後で楽

経費の管理、収入の管理等帳簿をつけておくと後で確定申告をするときに楽です。いくら収入があっていくら使っているのか、最低限この二つは把握できるように、帳簿というような大げさなものではなくてもいいので、メモしておくくらいはしておいたほうがいいでしょう。後で思い出して書くといっても思い出せないことが多いですし曖昧になってしまいますので、しっかりと管理しておくといいでしょう。スマホに記録しておいてもいいかもしれません。大切なことは後で見返した時に分かるかどうかです。

関連する記事